戸建て分譲地

Project01 静岡市葵区西千代田町「防災スマートタウン」

分譲地では、災害を克服し、入居者と分譲地の安全を確保する「自立型防災タウン」に、エネルギーを賢く使い、快適で環境にやさしい暮らしを実現する「スマートタウン」の機能も兼ね備えた「防災スマートタウン」をめざします。

静岡市葵区西千代田町「防災スマートタウン」

街並完成予想図:画像はイメージであり、実際とは異なります。

●平成24年度分譲予定
●分譲予定区画/20区画

※現在推進中のプロジェクトであるため、実施されるプランや設備・仕様については変更となる場合があります。

【西千代田町「防災スマートタウン」で計画している主な防災対策など】

  • ○地震時の被害を大きく軽減する「免震装置」・「制震装置」の設定(各戸)
  • ○防災用井戸、マンホールトイレ、防災かまどベンチ(公共空地)
  • ○太陽光発電システム、家庭用燃料電池、家庭用蓄電装置(各戸)
  • ○ホーム・エネルギー・マネジメント・システム<HEMS>(各戸)
  • ○EV用充電設備(各戸)

災害時・災害後・平常時の防災スクラム概念図

災害時は生命の安全確保を徹底的に図り、災害後はエネルギー、水、食糧などの生活インフラを確保する家づくり、街づくりを推進します。

戸建て分譲地

※住まいのエネルギーを「見える化」するホーム・エネルギー・マネジメント・システム。エネルギー使用情報や電気自動車に充電する電力情報を収集し、CO2排出量や省エネアドバイスなどモニターに表示。家庭内のエネルギー消費を自動制御で最適化する。
※掲載の写真はあくまでイメージで実際に採用される物とは異なる場合があります。また上記設備仕様は、現段階で想定する設備仕様であり、物件によって整備される項目が異なる場合がございます。