分譲マンション

  • マークス・アネシスタワー東静岡

Project02 JR東静岡駅北口「防災力強化型超高層免震タワーマンション」

分譲マンションでは、災害時だけでなく、災害によりライフラインなどが停止した場合にも備え、災害後も安全・安心に住み続けられるような「防災力強化型マンション」をめざします。

副都心として整備が進む、JR「東静岡」駅隣接徒歩1分。未来の最前席に、誕生。超高層28階建・全190席「明日のタワー」PROJECT

【JR東静岡駅北口前「防災力強化型・超高層マンション」で計画している主な防災対策など】

  • ○地震時の被害を大きく軽減する「免震構造」
  • ○停電時にも共用部への給水やエレベーター使用ができる「非常用発電機」
  • ○通信機器の電源を確保する「ソーラー蓄電池」、「ソーラー発電LED外灯」
  • ○飲料水や簡易トイレなどを保管する「備蓄倉庫」(各階)
  • ○救急用具や生活・避難用具などを保管する「防災倉庫」(下層階)
  • ○防災用共用水栓(各階)
  • ○被災時には生活用水として使用できる「雨水貯留槽」
  • ○マンホールトイレ、防災かまどベンチ
  • ○長期にわたり良好な状態で使用できる「長期優良住宅認定」
  • ○次世代省エネルギー基準の採用
  • ○EV用充電設備
  • ○グリーンコンセント・非常用LED照明