株式会社東急設計コンサルタントは、さまざまな領域にわたる都市計画から土木・建築が一体となった総合設計コンサルタントとして、お客様や社会から愛される建築と生活環境を実現しています。二子玉川東地区第一種市街地再開発事業をはじめとする街づくりや渋谷ストリームや渋谷ヒカリエ、静岡県内では新静岡セノバなどの商業施設を手がけています。

住まいのデザインではじまる。
暮らしのデザイン。

ずっと愛される街をつくること。

御用邸、旧三輪善兵衛邸といった、沼津の歴史ある木造住宅の「木の薫り」「温かみ」を、現代マンションに引き継ぎ、昇華させました。

外観

その意匠に、毎日が鮮やかに輝きだす。

沼津の温暖な気候、豊かな自然、そして歴史ある木造住宅の持つ伝統美から着想したファサード。住まいとしての心地よさを慮り、やすらぎを演出するデザインが施されています。周辺の景観にはやさしい華やぎを、住まわれる方へは誇りをもたらします。

伸びやかなフォルム

ダークグレーのタイルに映えるライトブラウンのバルコニー外壁が、伸びやかな水平ラインを描きます。

景観への配慮

最上階をセットバックさせることにより、7階建てのボリューム感を低減し、抜けのある景観を創出しています。

アイレベルを計算

上層階へ目線を上げるにしたがってガラス部分を増やし、プライバシーへの配慮と空との一体感を演出。

リズム感のある外観

RC造手摺りに凹凸のアクセントやガラス手摺りの面積にバリエーションを持たせることで、外観に陰影やリズム感を持たせています。

エントランス

深いやすらぎへと誘うエントランスアプローチ

ゲストのお出迎えやお車の乗り降りに便利な車寄せ。庇を設けているので雨の日も安心です。階段以外に、ベビーカーや車椅子などに対応するスロープを設置し、快適で安全な通行に配慮しています。

エントランスホール

2層吹抜けの開放感が迎えるエントランス

天井高約4.8mの2層吹抜けエントランスホールは、ラグジュアリーな迎賓空間。木を基調にデザインした壁面は、真壁構造をイメージした縦のラインによって、より開放的な拡がりを得ています。

ラウンジ

穏やかなコミュニティをつくるラウンジ

カーテンウォールガラス張りから、陽光と樹々の借景を取り入れたラウンジ。談笑やお待ち合わせにご利用いただけます。キッチン付きパーティールームと合わせ、コミュニティを醸成していけます。